http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

思春期の頃の失敗

      2017/07/23

0-06

人より毛深い方でした

私は子供の頃から、周りの同い歳の子供と比べても毛深かったのです
そして、そのことでからかわれたりいじめられたりするのも嫌だと思ってとても悩んでいました。
しかし、現在と違ってメンズ脱毛もあったようには思えませんし、あったとしてもそこまでメジャーな存在でもなかったです。
脱毛クリームの様なものも存在はしていましたが、私自身存在も知りませんでした。

もし、それらを知っていたとしても親から止められていたとは思いますが。
そんなムダ毛のなかでも、特に気になっていたのはすね毛でした。

何故かと言うと、特に夏の体育の時間なんかは水泳もありますし、体操服も半袖・半パンが当たり前なので、
すね毛が生えているととても目立っていました。
特に子供のころは自分とは違うもの、転校生なんかでも妙に不思議がる傾向にあるので、すね毛もその対象のひとつでした。
そんな小学生の頃の話です

女子に言われてしまいました

体操服に着替えていた私は、すね毛がばれるのが嫌だなと思っていました。
すると、そんなに仲が良いわけでもない女子に一言、「○○のすね毛凄いね。もじゃもじゃで気持ち悪い。」
と心無い一言が私の心をズダズダに引き裂いてしまいました。
正直、その女子のことが好きな訳ではなかったのですが、片思いの女子は他にいまました。
そして、今言われた一言がもしその好きな子だったら…と思うといても立ってもいられなくなり、
早速その日の夜にムダ毛処理をすることにしました

先程述べたように色んな方法があったかもしれませんが、私が思いついたのはその時剃ることだけでした。
そして、毛なんか剃った事のない私は母親が使っているムダ毛処理のカミソリを使って、何もつけずに一気に剃っていきました。
すると、足はピカピカになって生え始める前のような状態になりました。
これでもし好きな人に見られたとしても大丈夫、生え始めた時だって時間がかかったんだから、
次に生える時もしばらく先だな、と思っていました。

夜中に目が覚めました

翌日、体育で体操服になっても周りの目を全く気にすることもなくなり、これが一番の解決策だと思っていました。
何なら、「本当はみんなムダ毛が生えていて、こうやって剃ってんじゃないの?」とすら思っていました。
ところが、学校から帰った夜に寝ていると目が覚めました。
何とすね毛を剃った部分が痒くてたまらず目が覚めてしまったのです。
それから何をしても痒くて、全く寝れませんでした。

その上、ハリネズミの様な毛がいっぱいすね中に生えていたのです。
おまけに次の体育の時には同じ女子からハリネズミと言われる始末でした。
これは本当に失敗でした。

 - ムダ毛処理失敗談