http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

顔の永久脱毛

      2017/08/24

025

一部の特別な職業の人だけがする時代ではなくなりました

永久脱毛は芸能人やモデルなど、一部の特別な職業の人だけがする時代ではなくなりました。
学生や会社員、主婦でもする人は大勢います。その理由はいろいろありますが、
普及したことによって料金が手頃になったことが間違いなく理由の1つになっているでしょう。

どんな技術もはじめは開発コストが上乗せされて高くなります。
普及、利用が進むほど手頃な料金で提供できるようになるのは、どんな分野でも同じです。
競争も激しいですから、千円程度のお試し価格から始められることも珍しくありません。

はじめは不安でも、1度試してみて無理なく払える金額であること、
我慢できないほどの痛みはないことが分かれば、継続して通う人が多いのも当然です。
自分でムダ毛の処理をするのはコストこそ抑えられるものの、面倒で肌にも負担がかかります。
施術を受けてしまえば、半永久的に処理をしなくても良いとなると、誰でも魅力に感じるでしょう

ほかの箇所に比べて不安が大きい

顔の脱毛は、気になっているもののほかの箇所に比べて不安が大きい、という人が多いでしょう
万が一火傷の痕などが残ってしまったら、と思うと隠せない場所だけに不安になります。

しかし、定期的に自分で産毛処理をしている手間がなくなることを考えれば、可能ならしてみたい、と思うのも本音でしょう。

特に女性は、顔剃りが欠かせません。
放っておけば産毛が伸びてきて化粧ノリが悪くなります。
産毛の処理をすれば顔のトーンが明るくなることはよく知られています

産毛の生えかわり周期に合わせて10日~2週間サイクルで処理するのが望ましいとされていますが、
1週間程度で処理をする人も多くいます。
それだけ処理によって化粧ノリが良くなるからです。

毛深い人は鼻の下にも生えますので、放ってはおけません。

永久脱毛をすることのメリット

永久脱毛をすることのメリットを考えてみましょう。
1番のメリットは、自己処理をする必要がなくなることです。
自己処理は、いくら気をつけていても肌に負担がかかります。
痛みを感じるほどではなくても、剃刀によって傷つけられた肌は敏感になり、紫外線の吸収が多くなることがあります。
当然シミやシワの原因になります。

先述のように10日~14日程度のサイクルが理想ですが、そうすると処理をする直前にはかなりの産毛が生えている状態です。
化粧ノリが悪く、顔のトーンが暗い状態を避けることはできません。
脱毛してしまえば、常に産毛がない状態ですから、毎日化粧ノリが良く、
明るい印象になります。
化粧ノリが良いので使うファンデーションの量も少しで済みます。
そして、ニキビや吹き出物ができにくくなる、という大きなメリットもあります。

あまり知られていませんが、産毛によって汚れがとどまりやすくなり、
それが毛穴に入って肌トラブルの原因になることがあります。
産毛は摩擦などから肌を守る役割がある一方で、トラブルの原因にもなり得ます。
定期的に自己処理をする時間も節約でき、悪いことは1つもないように思えます。

デメリット

しかし、何ごとにもメリットのみ、ということはありません。
顔の永久脱毛は、自己処理に比べてお金がかかります。
普及したことで手頃にはなっていますが、満足できる程度に全体の処理を終わらせるとなると、
さすがに数千円というわけにはいきません。
自己処理にかかる手間やカミソリ代、クリーム代を考えても、コストは高くなると言わざるを得ないでしょう。

また、自己処理なら自宅で好きな時間にできますが、脱毛はサロンに予約を入れて決められた時間に行かなければなりません。
少なくともサロンに通うその時間は拘束されると考えて良いでしょう。
施術自体は楽ですが、面倒臭がりの人にとってはこの一連の流れがデメリットと思えるかもしれません。

医療ミスがゼロにはならないのと同様に、顔の永久脱毛にも失敗の可能性がまったくないわけではありません。
炎症などの肌トラブルが起きた例もあります。

安心した施術を受ける方法

しかし、技術が確立した昨今、保証体制のしっかりした大手サロンで施術を受ける限り、
こうしたリスクは最大限回避することができます。
コマーシャルなどで名前が知られている大手サロンは、評判が第一です。
万が一失敗したなどといった噂がネットなどで流れては死活問題になります。
安全性には充分すぎるほどの配慮をしているでしょう。

名医を選べば医療ミスが少ないのと同様に、永久脱毛も症例の多く著名な大手を選ぶのが、
安心した施術を受ける方法の1つと言えるでしょう

確認を怠ってはいけません

そして、施術前のカウンセリングで疑問点などをすべて解消し、
万一の施術後のトラブルにどのような保証があるかどうか、確認しておくことが大切です。
契約書には、施術ミスによるもの以外の保証はできない旨が記載されているのが一般的ですが、
施術ミスの免責までは当然ながら認めるべきではありません。

小さな字で、施術後のあらゆるトラブルに対して責任を負わない、
などと書かれていないかどうか、確認を怠ってはいけません
こうした点に注意さえすれば、後悔することはないでしょう。




美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 - 脱毛サロン