http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

顔のムダ毛処理をやりすぎてしまった結果…

   

e98b7efc098750fda0956332c0b6cc9b_s

最初の頃はカミソリで

私は男性ホルモンが多いのか、他人に比べて毛が濃い方でした。
ワキや手足はもちろん、顔のムダ毛も濃く、処理しないとすごく目立ちました。

最初の頃、あまり知識がなかったので、顔のムダ毛をカミソリで剃っていました。
でも、カミソリはやはり危険でしょっちゅう顔に切り傷を作っていました。
そして、手足とは違い、顔に切り傷が出来てしまうと、
人の目が切り傷に集中します。
そこで、切り傷がずっと残ってしまう事も心配になり、
処理方法を変えることにしました。
そこで、私が選んだのがフェイスシェーバーです。

美容家電はとても充実していて、とても便利な家電があったのです。
しかも、結構、お手頃な値段です。
さっそく、購入を決めました。
フェイスシェーバーは、思っていた以上に手軽で高性能でした。
何といってもムダ毛処理をする前に石鹸を使う必要がなく、
思い立った時に、そのまま使えるのです。
私は毛が濃いほうだったので、2日に1度くらいのペースで行っていました。

調子に乗りすぎて処理をしていて

顔のムダ毛を処理すると顔全体が明るくなる上に、
化粧品の浸透も良くなる気がしました。
すると、ムダ毛処理をする範囲はどんどん広がっていきました。
最初は、口の周りが中心だったのですが、どんどん外に広がり、
最終的に眉毛の周りまで、処理し始めたのです。
そこで、ある失敗をしてしまったのです。

それは、調子に乗りすぎて処理をしていて、
なくてはならない眉毛の一部分まで処理してしまったのです
鏡に近づいて、処理をしていたので全体のバランスを見ていませんでした。
ムダ毛処理を終え、少し離れて鏡を見たときに、
眉毛の一部がかけてしまい、変な感じになってしまったのです。
しかも、きっちりと両眉。

家族から「怖い…」と

その後、メークで書き足してはいたものの、地眉とは違いました。
更に、顔のムダ毛はあんなに日を置かずに生えてきていたのに、
眉毛に限っては、なかなか生えませんでした。
日中は、メークでごまかしましたが、ノーメークの時はひどいものでした。
家族から「怖い…」とまで言われてしまいました

それ以来、顔のムダ毛処理には細心の注意を払うようになりました。
しっかりと鏡を見て行う事。
そして、眉毛には眉毛専用のシェーバーを購入しました。

顔のムダ毛は、とても気になるものです。
でも、ちゃんと処理をすれば、顔色も良くなる上に、
スキンケア効果も上がります
ただ、失敗してしまうと一番目立つ部分な上に、
ずっと残ってしまう可能性もあり心配です。
顔のムダ毛処理、あの失敗を繰り返さないように慎重になりました。
スポンサーリンク




 - ムダ毛処理失敗談