http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

ムダ毛の自己処理でのメリット・デメリット

   

387504

自己処理でのメリット

10代半ばからずっとムダ毛を自分でケアしてきましたが、メリットデメリットがそれぞれありました。

メリットとしては、自分で処理するのであえて脱毛サロンなどに出向かずに済み、
費用がそれほどかからないということ。
最初にムダ毛処理した方法は、周りがカミソリを使用していたため、
ドラッグストアで専用のカミソリ刃を購入し、毎朝または入浴の際にケアしていました。

その後、さまざまなムダ毛処理法をいろいろ試しながら、一通りの対策法でケア。
そのなかで比較的手軽にできたのは、シェーバー
これは値段によって性能が変わってくるので失敗したものがありましたが、
カミソリ刃のように肌を傷つけてしまうことがほとんどありませんし、部屋でケアできるのでとてもラクでした

しかし肌を傷つけにくくしてあるので、剃り残しがやや多め。
毛頭部分がはっきり残ってしまいケアする回数が多くなってしまいました。
肌が薄く弱い部位には向いているのだと思います。

除毛クリームも同じように使っていても、メーカーによってなぜか仕上がりが変わってきてしまい、
こちらもキレイな仕上がりとまではいかないケースが多かったです

これらは市販品がほとんどだったため、すぐに購入することができ、リーズナブルな点が良かったです。

自己処理でのデメリット

逆にデメリットは、度重なる自己処理で肌が荒れてしまうこと
特にカミソリ刃は、このなかでイチバン仕上がりが良いのですが、肌表面に刺激が強いため、
汗をよく掻く季節だとカミソリ負けしやすいという点。

肌荒れをおこすと赤くただれてしまい、とてもヒリヒリして痛むんです。
そのあいだは、ムリなムダ毛処理はできないので大変困ったことになります。
痒みもでてきますし、見た目も最悪です。

しかし、肌の状態が良い時は不快感はないため、どうしても簡単にケアできるカミソリ刃を使ってしまうんですよね。
処理後十分な保湿対策をおこなっていても肌荒れは起こすことが多いので、
毎回肌の調子を確認しながらケアするようにしています。
また、毛穴の黒ずみも深刻になり、ぱっと見でも目立つのでとても気になっています。

このようにメリットデメリットはホントに紙一重
光脱毛ならもっとキレイな仕上がりで、お手入れがラクなんだろうなと近頃よく思うことがあります。
以前よりも費用が安価になってきたので、試してみたいと考えるようになってきました。
女性なら年齢関係なくムダ毛は気になるところなので、今後機会があれば検討したいですね。
スポンサーリンク




 - ムダ毛処理失敗談