http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

ムダ毛処理は臭いで失敗しました。

   

175282

最初にチャレンジしたのはボディクリームです

どの部位のムダ毛も人より多く、ずっとコンプレックスを持っていました。
特に脇のムダ毛は、夜お風呂でカミソリで処理していても次の日学校にいく時間にはもうポツポツ黒くなっていたので、
毎日毛抜きで抜いていました。

大学生になり、お金も少し自由に使えるようになった頃のことです。
毛抜きによる脇の処理は終わりが見えない上に、黒ずみやブツブツの原因になっているみたいなので、
別の方法がないかと探していました。
最初にチャレンジしたのは抑毛効果のあるボディクリームです。
脇用のデオドラント効果もあるタイプを選びました。
当時ネットで口コミを調べたりせず、雑貨屋さんの化粧品コーナーにあったものを適当に選びました

お父さんみたいな匂いがしてる

せっせと毎日塗っていたのですが、ある日当時付き合っていた彼氏から
「なんか最近おまえ、お父さんみたいな匂いがしてる」と言われたのです。
原因は抑毛クリームしかありません。毎日使っていたので何とも思っていませんでしたが、
言われてみれば「お父さん臭」でした。

彼氏に抑毛クリームを使っているなんて言えなかったので適当にごまかしましたが、
恥ずかしくてそれ以来その抑毛クリームは使わなくなってしまいました。

手作りの豆乳ローション

次にチャレンジしたのは手作りの豆乳ローションです。
抑毛クリームはけっこう値段がしたのに残念なことになってしまったので、
コストを抑えながらムダ毛を無くそうと考えたのです。
しかも美肌効果もあるとかで、自然と期待が高まります。

レシピ通りにローションを作ったのですが、脇に塗るにはちょっとベタつきます。
でもムダ毛を無くすためと思い毎日塗っていましたが、ある日自分が臭いことに気づきました
酸っぱいような臭いがするのです。
幸い誰かに臭いと言われたわけではないですが、バスなど乗っていたので周りに迷惑をかけていたかもしれません。

原因はやはり豆乳ローションです。
保存料が入っていないので、早く使い切らなければならなかったのですが、
そんなこと気にしていなかったので知らない間にローションが痛んでいました。
更によく見ると、元々ダメージを受けていた脇の毛穴が赤くなり、肌荒れ状態になってしまっていました。
結局豆乳ローションもそれをきっかけにして、作らなくなってしまいました。

2度も臭いで失敗してしまい、もう肌に塗る系のムダ毛処理には懲りてしまいました。
その後ようやく脱毛サロンに行く決心をし、脇のムダ毛を無くすことができたので失敗からは解放されました。
スポンサーリンク




 - ムダ毛処理失敗談