http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

カミソリでのムダ毛処理から卒業

      2017/05/17

9004397c117179c398c9a78bdfd83217_s

父親の髭剃りを使って腕毛の処理

私の父は頭からつま先までモジャモジャのまさに毛深い人間です。
そんな父に似てしまった私はもちろん父のモジャモジャ遺伝子をバッチリと受け継ぎ、
毛深い人間の部類として生活していました。
スポンサーリンク





自分てば毛深いなぁ〜なんて気づいたのは小学生の時でした。
お友達より腕の毛がなんだか濃い気がする………‼︎‼︎と、当時の小学生にしては早々と身なりを気にしていた私は、
こっそり父親の髭剃りを使って腕毛の処理をする。
と、いう誰にも言えない秘技を身につけていました。
父の使用していたT字カミソリ。それはそれはよく切れ、私のムダ毛たちを綺麗に剃り上げてくれました。
剃っても剃っても翌日にはジョリジョリしてしまうの頑張って毎日カミソリムダ毛処理をしていました。

本当に面倒でしたが毎日の習慣になっていましたし10代の頃は毎日このやり方でなんの問題ありませんでした。
年頃になれば今度は自分専用のカミソリを使用し、
もう父のカミソリは使用するまい。親父カミソリからは卒業だ‼︎と、浮かれていたものです。

肌が悲鳴をあげはじめました

しかし20代後半にして肌に変化が。
毎日の日課、カミソリでのムダ毛処理。
歯を磨く、顔を洗う、頭を洗う、ムダ毛処理。
と、いったように日常化していたカミソリでのムダ毛処理で肌に異変がしょうじたのです。

なんと夏場なのに腕や足が乾燥しているのです。
そうです。
毎日のムダ毛処理に肌が悲鳴をあげはじめたのです。
これはまずいとそれからはムダ毛処理後は必ず乳液や保湿剤を塗るように。
そして毎日おこなっていたカミソリでの処理を2日に1回に。
正直1日たつとジョリジョリしてしまうので夏場は辛かったですが、肌のためなら仕方ないと我慢をしました。
これでなんとか乾燥からの粉ふきは落ち着きました。
スポンサーリンク




私のお肌は限界をこえ

そして時は経ち、30代
…………もう私のお肌は限界をこえたようでクリームを塗っても翌日には肌が白い粉をふき乾燥してしまいます。
さらに困ったことに痒みをおびるように。それは腕や足だけではなく脇まで。
腕や足はかゆくなったらかけるとしてもさすがに脇は………‼︎
30代といってもまだまだ女子。女子が脇がかゆ〜いなんてボリボリかけない‼︎(泣)

と、いうわけでこれが私の長年してきたカミソリでのムダ毛処理の大失敗です‼︎

自分ではどうにもならなくなってしまったので結局今はカミソリとはおさらばしてサロンでの脱毛にチェンジしました。
父のカミソリから始まり自分のカミソリからも卒業です。

カミソリでのムダ毛処理。。。気をつけて下さいね。
お肌を労わって、やりすぎには要注意です。
スポンサーリンク




 - ムダ毛処理失敗談