http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

ムダ毛処理で失敗!乾燥肌やブツブツ腋に愕然

      2017/07/29

腋毛

ムダ毛処理は、カミソリ一本で

私は現在全身のムダ毛処理は、カミソリ一本で行っています。
ただ、カミソリでの処理を行うと部位によっては刃で傷ついたり、スネ等は毛穴の赤みが目立ち乾燥で時折痒くなります。
しかし、10代の頃はスネの乾燥はありませんでした、年を取るにつれ肌の水分量が減少しているせいでしょうか、
若い頃のようにはいかないようです。

そんな私のムダ毛処理で一番被害を受けたのは、腋です。
現在の私の腋は、正直家族にも見せたくない程荒れています。
具体的にどのようになっているかは、まず腋の毛穴は全体的に盛り上がっており、
さらに数か所の毛穴が大きな山のように盛り上がっているところがあります、
そんな山には毛穴が開き、まるでトンネルのようです。

そして毛穴が盛り上がっていることで、毛の生える向きも一方ではないことも加わり、
カミソリでの腋毛処理が凄くやりにくくて大変です、たまに切れて血が出ることもあります。
そんな状態なので埋没毛も出来やすく、出来たら気になるためピンセットで抜くという悪循環に陥り、
さらなる悪化に繋がるのでしょう。

「それワキガじゃないの⁉」

以前、油断していて母に腋を見られた時に「それワキガじゃないの⁉」と母に言われ焦った経験があります。
その後動揺してワキガについて調べてみましたが、どうやら臭い等もしないため恐らくワキガではないようです。
しかし、ワキガではないにせよ、どちらにしろ人に見られると、不快な思いをさせるため、これまで以上に見られないように、
気を付けるようになり、特に当時は、彼氏の前では絶対に見られないよう細心の注意を払っていました。

腋の状態がここまで悪化した原因は恐らく、昔ピンセットで一本一本毛を抜いており、
それも一度やるとクセになり毎日行っていたことにあると思います。
それだと盛り上がった毛穴の理由も頷けます。

長袖・長ズボンしか履けません

実際、カミソリで剃るよりも綺麗に根元から処理をすることができ、抜くことが少々快感となっていたのです。
さらに、カミソリで処理をした場合、時間が経つとチクチクの腋毛が伸びてしまい、
人に見られるのを躊躇っていたせいもあります。
その後結局数年間程抜いていました。

ムダ毛は、全く処理をしなければ肌を痛めることも、余計肌を乾燥させることもありませんが、
それだと人前で恥ずかしくて長袖長ズボンしか履けません。
そして処理を失敗し悪化した部分は軽いストレスとなっています。
腋や乾燥したスネ等、必要に応じてスキンケアを行い肌に負担をかけないムダ毛処理の仕方を模索しようと思います。

 - ムダ毛処理失敗談