http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

背中の脱毛にはこんな失敗もあるのでご注意

      2017/07/24

背中

背中とうなじの部分の無駄毛処理

知人の結婚式に出席する際に着たかったドレスの為に、いい機会だったので、
普段しない部分である背中とうなじ産毛の脱毛を行った時の失敗経験談です。

ちなみにワキの下や脛といった部位の脱毛は別の脱毛サロンで行っている最中でした。
背中やうなじの部分の無駄毛処理というのは全身脱毛プランの中に組み込まれていることが多いですが、
そこだけ脱毛してもらう事も勿論可能です。
ちょうど費用もお手頃で完了まで時間もさほど要らないサロンをネットで見つけ予約しました。
サロンの雰囲気もスタッフの感じもよく、不安はなかったです。

これでこれからは背中の露出するお洋服や水着も堂々と着ることが出来るとルンルンだったのですが、
思わぬトラブルが待っていました。

脱毛方法と私の毛質の相性

まず背中とうなじの脱毛が終わるまで最低でも四~六回通う必要があるとの事だったのですが、
三回目の施術が終わり初めに通いだしてからある程度時間が経っても効果が見られなかったのです。
これはサロンの脱毛方法と私の毛質の相性の問題がありました。

そのサロンではよくある光脱毛を用いていたのですがこれは脛やワキなど太い毛には効果を発揮する方法であるものの、
産毛に近い無駄毛には効果が薄れるという特徴があったのです。
そして私の背中は無駄毛こそもっさりと長いものの、毛の色素そのものがそれほど濃くなく、
また毛そのものも細かったらしく機具の効き目が出なかったのです。

結局予定していた回数の施術が終わってもつるつるの背中には程遠く、
鏡で確認しても正直違いはほとんど分からないものでした。
ほんの気持ち程度に今までよりも無駄毛の量が減ったかな、というくらいです。

自分の毛質に合った脱毛方法

これは私の知識不足とリサーチ不足が原因の失敗でした。
値段や手軽さだけではなく、自分の毛質に合った脱毛方法を行ってくれるサロンを探せば、
多少時間やお金がかかったとしても、最終的にはおそらく満足のいく結果が得られたのでしょう。
節約するところを間違えてはいけないです。
サロン側に特に不手際があった訳ではないのですが、
毛の細い部分に効果がないかもしれない事は事前に説明が欲しかったなと少し思います。

結局、知人の結婚式当日はショールを一度も脱がず背中を露出しない事で何とかやり過ごしました。
髪をアップにした時に露出するうなじの無駄毛がやはり少々気になったので、
やっぱり諦めずにまたサロンを探したいなと思いました。
ちなみに払った費用は三万前後です。勉強代だと思って、次に背中脱毛を行うサロンを選ぶ際の参考にします。

 - ムダ毛処理失敗談