http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

彼女の腋毛にショックを受けた

      2017/10/01

ムダ毛

彼女のムダ毛に、強いショックを受けた経験があります

わたしは彼女のムダ毛を目の当たりにして、強いショックを受けた経験があります。
これはわたしが社会人になってから初めてお付き合いした彼女の話です。
当時わたしは職場で出会った3歳年上の彼女と交際をしていました。
とても美人でスタイルもよく、またメイクやネイルなど美容にも大変気を配っている人で、職場でも大変人気がありました。



ある日彼女と会社から帰る時に一緒にバスに乗る機会がありました。
満席だったため二人とも立っていたのですが、吊革につかまる彼女の手の付け根がふと目に入りました。
当時は夏だったため彼女も半袖のTシャツを着ていたため腋が丸見えの状態になったのです。

気になって気になって仕方がなく、彼女に気づかれないように恐る恐る彼女の腋を見たのですが、
何とツルツルでかなりきれいに、ムダ毛処理がなされていたのです。
わたしは安心しました。
やはり彼女は美容にも手落ちがないのだと思いました。

二人で海水浴に行くことになりました

それからしばらく経った時のこと、ある夏の日に二人で海水浴に行くことになりました。
彼女の水着姿を見るのは初めてで、わたしは内心ワクワクドキドキしていました。
実際に海につき彼女の水着姿も見ることができ、テンションも非常に高まっていたのです。

海に二人で入ってはしゃいでいたその時、ビーチボールを投げる彼女の右腋に、ふと黒いものが見えたのです。
「ん?今のは何だったんだ」とわたしは思いました。
わたしは彼女の腋を一度見た経験があります。
そのときはちゃんとムダ毛の処理がなされていました。
まさか今回は処理を忘れたということは、あるはずがないと自分に言い聞かせました。

ところが、またしても海で泳ぐ彼女の腋に黒いものが見えたのです。
二度でなく何度も見えました。
わたしは気になって、あるタイミングで思い切って、彼女に気づかれないように、彼女の腋を近くで見ました。
すると何ととても濃い脇毛が生えていて、しかも処理がまったくされていなかったのです。


ムダ毛そのものより、ムダ毛処理を怠ったことに

わたしは幻滅しショックを受けました。
海水浴に行くことは前々から計画していたことで、いきなり決まったわけではありませんでした。
わたしから見られることを意識していたなら、用意周到にムダ毛処理もしていたはずなのです。
それなのにまったく処理がされていなかったのです。
まるでわたしを彼氏として意識していないかのようでした。

彼女への愛はその日以来だんだん減っていき、ついには別れることになりました。
女性のムダ毛はやはり男性にとっては気になるものです。
その毛そのものというより、処理をしない怠惰さや無頓着さがマイナスイメージとなるのです。
次はそのあたりをちゃんとわきまえた女性とお付き合いしたいです。



 - 女性のムダ毛にドン引きした体験談