http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

まさかの、女性のすね毛にドン引き

      2017/10/14

ドン引き

妹のようにかわいがっていました

私の大学は1年生からゼミに入ります。
6月に1年生を7名迎え、その中には法学部のゼミには珍しく、3人の女性がいました。
2人は、浪人していたこともあってか、1年生にしては落ち着きがあり、
雑誌から出てきたような姿を見ることもありました。



もう1人は現役で大学に入学し、いつもジーンズでカジュアルな服装でした。
明るく真面目で一生懸命、気さくで純粋、やや天然な女の子で、
ゼミ生は男子も女子もみんな、自分の妹のようにかわいがっていました。

5cmはあるのではないかと思う、すねのムダ毛が

さて、そんな彼女が「スカート」で大学にやって来た時、男子ゼミ生の間でちょっと話題になりました。
「今日、スカートで大学に来ているの見ました」「俺も見ました」「どんな感じだった?」
「遠くからだったんですけど、すごいスタイル良かったです」「別人ですよ」と、期待値が高まります。
ゼミ室に行くと、彼女はすでに着席して資料を読み込んでいました。
みんなそろって、教授がやってきて、ゼミが始まります。

その時は、誰も気づかなかったのです。彼女のすね毛に・・・。
確かに、彼女は毛深いタイプらしいということは何となくわかっていました。
でも、5cmはあるのではないかと思うすねのムダ毛が、ベージュのストッキングの下にいるのです。

男性のすね毛は縮れてもじゃもじゃなのですが、女性のすね毛って、真っ直ぐなんですね。
男性ほど濃いわけではなく剛毛でもありませんが、細いすね毛が、ストッキングをはく時に乱れたのでしょうか、
一本一本いろんな方向に伸びているんです。
ベージュのストッキングが、それを強調してしまっているのです。


スネのムダ毛にドン引き

年齢より少し幼く見える丸顔、ややトーンの高いアニメ声、屈託のない笑顔・・・そういうものと、
すね毛があまりにもミスマッチで、男子ゼミ生の多くはショックを受け、ある者はドン引きしていました。
交際経験もなく純粋な彼女は、ムダ毛の処理ということに無知か無頓着だったようです。

さすがに、顔や上半身のムダ毛はきちんとしていたようですが、足は無防備でした。
高校は私服だったそうで、彼女の「あんまりスカートはかないんです」という言葉に、
勝手な幻想を抱いていた男子ゼミ生の落胆は大きなものでした。

そんな彼女ですが、3月の卒業生を送る会ではフォーマルなスカート姿を披露し、
心配されたムダ毛も処理されていました。
ゼミ生はみんな妹のようにかわいがりますが、恋愛や交際に発展することはなく、
彼女はゼミの人気者として4年間を全うしたのでした。



 - 女性のムダ毛にドン引きした体験談