http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

産毛の域を超えた畏るべしヒゲを持つ女

      2017/07/24

女 ヒゲ

女の人もヒゲって生えるのか?

濃いとか薄いとか、多いとか少ないとか、体質によって人それぞれだとは思いますが、
「そんなとこに毛?」と他人に思われてしまうって言うことは、それはもうムダ毛でしょうって思うんです。

「女の人もヒゲって生えるのか?」
ある日突然主人にこう聞かれました。
問い掛けのが突然で、何が効きたいのか意味が全く分からなかったので
「ヒゲと言うか産毛は鼻の下にも生えるけど…」
と、あいまいに返事したのを覚えています。

肝心の主人は納得したのかどうかは分かりませんが、続けざまに
「お前は生えてないよな?ヒゲ」
と言うではないですか。
何だかすごく失礼な話ですが、確かに、私には産毛はあってもヒゲはありません。
一体何が言いたいのかとよくよく尋ねると、友人の奥さんにヒゲがあったと言うのです。

念の為に言うと、我が家の主人は、髪型を変えようが新しい洋服を着ようが、
全く気のつかない言ってみれば女性の見掛けに対して、全く鈍感な男です。
ですから、他人の奥さんのムダ毛に対して、そこまで執着を持つとはどう考えても思えません。
そんな主人が、友人の奥さんのヒゲが気になって仕方がないと言うんです。

あれは、普通皆にあるものなのか?
あれは、ムダ毛の部類なのか?
今まで見えてなかっただけで、お前にもあるのか?
どうして、彼女のだけ気になったんだろう?
こんな感じで、頭の中は「女性のヒゲ」という言葉がグルグルと回っていたようです。

光の加減で産毛がキラキラ光って見えたんじゃないかと言ってみたんですが、
主人は、黒かったと言って譲りません。
でも、産毛が薄い人は、肌のために顔剃りをしないと言う話を聞いたことがあったので、
きっと主人の見間違いだろうと私は思っていました。

彼女にはヒゲがありました

数か月後に、その友人夫妻と会う予定が持ち上がったんです。
ヒゲの話なんて、こっちは忘れていましたが、主人の方はしっかり覚えていたようで
(と言うより、気になって仕方なかったみたいです)、この機会に私に確かめてくれと言うのです。

確かめてくれと言われても、その奥さんに直接ヒゲのことを尋ねるわけにはいかないじゃないですか。
そんな失礼なことは、いくら私でも出来ません。

そうすると、主人曰く「見ればわかる」と。

見ればわかるほどのヒゲをたくわえた女性を私は生まれてこの方一度も見たことはありません。
でもまぁ、見ればわかると言うことは、その事を直接聞かなくて良いと言うことですから、
私に何の負担もないと言うことで安心しました。
見たら分かるなんて有り得ないと、思っていましたが…!

はっきり言って、彼女にはヒゲがありました。
正確には、ヒゲではなくムダ毛、女性なら本来剃るであろう鼻の下の産毛です。
光に透けて光るなんて言うレベルではなく、ちょっと薄目のヒゲ並みの存在感を放っていました。

「生えてるね…。」「生えてるだろ?」

彼女を前に、夫婦で無言のやり取りを目で交わしたのを鮮明に覚えています。
顔の真ん中を占めるムダ毛にここまで無頓着な女性もいるんだと驚いたのを覚えています。
ちなみに、注意も助言もしませんでした。
何かしらのポリシーを持っていたら、面倒なので(笑)

 - 女性のムダ毛にドン引きした体験談