http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

エステ脱毛する前に知っておきたい基礎知識:長袖を着る今の季節こそ、腕脱毛の季節回数がかかっても大丈夫

      2017/03/14

長袖

半袖ではなく長袖を着ている今の季節は、腕脱毛に最適な季節

エステ脱毛は全身の様々な部位に対して行うことができますが、
日常生活やレジャーにおいて露出することが多い腕の脱毛を行う人が多くいます。
春の終わりから初秋にかけて半袖になる機会が多く、腕脱毛を行っていないと、
定期的に腕の毛を剃らなければならず手間が掛かってしまうのです。
また、脇やすねなどとは異なり、人目に触れる機会が多い部位であるため、
処理を忘れてしまうと、思わぬ恥をかく可能性もあります。

しかし、腕脱毛を行っておけばそういった手間や不安からは解消され、
半袖になる季節でも、周囲の視線を気にせず日常生活やレジャーを楽しめるようになります。
加えて、半袖ではなく長袖を着ている今の季節は、腕脱毛に最適な季節だと言えます。
腕に限らず、脱毛は一度の処置では完了せず処置の回数を重ねなければ脱毛できません。

エステ脱毛ではフラッシュ方式が用いられており、光を当てて毛根と毛乳頭にダメージを与えて、
毛を成長させる細胞を破壊する仕組みです。
発毛には周期があり、発毛周期に合わせて処置を行う必要があるのです。
そのため、多くの場合で5回以上の処置が必要になり、
エステに通う期間も数ヶ月から1年程度になります。

気をつけなければならないが日焼け

この期間中に気をつけなければならないが日焼けです。
脱毛の処置は日焼けをしている肌には行えないことに加え、
脱毛をした後に日焼けをしてしまうと様々な問題が発生してしまうのです。

まず、初めてエステ脱毛をするときには肌の状態をチェックされます。
この際、肌が日焼けをしていると一旦保留となり、
日焼けが解消するまで処置を行ってもらえません。

なぜなら、日焼けをしている肌は既にダメージを負っており、
そこに新たにフラッシュ脱毛による照射を行うと、
さらなるダメージを与えることになってしまうからです。

フラッシュ方式の脱毛は光の波長が安定せず、
丁寧に何度も照射しなければ発毛を促す細胞を破壊できません。
つまり、脱毛の処置を行う際は出力を強くしたうえで丁寧に照射しなければならないため、
日焼けをしてダメージを負った肌では耐えられずやけどをしてしまうのです。

脱毛効果が半減することもあります

そのため、長袖を着ていて腕が日焼けをしていない今の季節は腕脱毛をする良いタイミングです。
仮に南半球や常夏の国に旅行に行っていたなど、日焼けをしてしまっている場合は、
肌のターンオーバーを促進して早く日焼けを治すように努力しましょう。
肌が熱を帯びていれば温めのシャワーで冷やしたり、ビタミンCやビタミンEの摂取量を増やしたり、
十分な睡眠を取ることが効果的です。

そして、日焼けしている部分と日焼けしていない部分の境目が無くなると脱毛処置が出来るようになります。
脱毛は回数を重ねることで徐々にその効果が現れてきますが、
脱毛処置を行ったときと、その次に脱毛処置を行うときの間も日焼けは厳禁です。
日焼けをした肌は乾燥しており、処置を行うときに照射される光によって強い痛みが発生してしまったり、
黒い色に反応する性質によって照射が拡散され、ピンポイントで細胞を破壊することが出来なくなり、
脱毛効果が半減することもあります。

日焼け対策をしっかりと行うことが大切

また、傷んだ肌に光を照射することがシミやソバカスの原因になることもあるのです。
脱毛期間中に日焼けをすると大きなデメリットが発生してしまうので、
その意味でも長袖を重ねてきている冬の季節が適しています。

とはいえ、脱毛処置の回数が多くなって脱毛期間が長くなると、
全く日焼けをしないでいることが難しくなります。
屋外でのレジャーはもちろん、家から外に出るだけでも紫外線を完全に避けることは出来ないため、
肌の色が変わるほどでは無くとも少しの日焼けをしてしまうものなのです。

そういった場合は、日焼け対策をしっかりと行うことが大切です。
まず、外出するときは必ず長袖を着用することを心がけます。
太陽が出ていないときでも紫外線は降り注いでいるため、
天気に関係なく長袖を着ておくようにしましょう。

スキンケアをこまめに

続いて、外出先から帰宅した後は肌を保湿することを心がけましょう。
日焼けした肌は乾燥しているので、保湿クリームをしっかりと塗り込みます。
通常は寝る前にスキンケアをするという人も、脱毛期間中は日中や帰宅後、
お風呂あがりなど乾燥するタイミングを見計らってスキンケアをこまめに行うようにするべきです。

また、エステ脱毛を行っている間は屋外でのレジャーは一度も参加しないという決意を持ちます。
海水浴や登山はもちろん、スキーやスノーボードでも照り返しによる日焼けが発生するほか、
スポーツ観戦でも長時間屋外にいると多少の日焼けをしてしまうためです。

友人や恋人との付き合いを考えると心苦しいですが、
脱毛に失敗することを避けるために強い決意をすることが必要なのです。
脱毛の大敵は日焼けですが、腕脱毛の場合は特に気をつけなければなりません。
脱毛処置を行う前や行った後も日焼けは厳禁なため、
長袖を着ていて腕の日焼けを押さえられる今の時期が、腕脱毛に最適な季節なのです。

 - 脱毛サロン