http://este-datsumou.net/

ムダ毛処理あるある

ムダ毛処理あるある体験談を集めてみました

*

すっぴん彼女のヒゲムダ毛にドン引きしました

      2017/07/24

ヒゲ
私の彼女は小麦色の肌ナイスバディの自慢の彼女ですが、最近ドン引きしてしまいました。
それは、彼女の顔のムダ毛、それも特にヒゲのようなムダ毛が特に濃いのです。
彼女とは25歳で付き合い始めて3ヶ月、1週間ほど前に初めてわたしの家に初めて止まってくれました。
普段はかなりしっかりとメイクをしていてかなりきれい目にしあげていて、
自分の彼女ながら本当に美人だなと思っています。

そして、初めての我が家でのお泊りになったときは、
彼女もすっぴんを私に晒すのはかなり嫌だ、嫌だと言ってはいました。
しかし、わたしは彼女がメイクを落としても、全然変わらないだろうなという、
なにか確信めいたものがあったので、気にしなくていいよ、と言っていました。

そして、わたしの家での初めての夜、彼女はシャワーでメイクを落として、
かなり気にして寝室に入ってきましたが、やはり予想通りメイクを落としてもそれほど変化も感じず
、というか、わたしにはメイクを落とした顔のほうがナチュラルでとても素敵に見えていました。

はい、我が家の寝室のやや暗めの証明では全く問題なく、素敵な彼女だと受け入れることができていました。

しかし、翌朝になり目が覚めた私の横には彼女がすやすやと寝ていたのですが、
そこにキラキラと輝く朝日がさすと、彼女の頬骨のあたりにフサフサと、
ムダ毛が生えていることに気がついてしまったのです。

さらに、気になった私が彼女の顔をよく覗き込んでみると、
唇の上にもはっきりとわかる口ひげのような、ムダ毛が生えていたのです。

せっかく、こんなにきれいな顔をしているのにムダ毛処理をしていないなんてとドン引きしてしまいました。
たんなる産毛程度のものがほとんどなのですが、意外と太い本当に髭という感じの毛も結構あるようでした。

ほどなくして彼女も目を覚まし、かわいい顔でキスを迫ってきたので、
それに応じはしましたが、わたしは口ひげが気になって仕方がありませんでした。

さらに、まあつきあい始めの二人ですから、朝起きて早々にお互いを求めあってしまったのですが、
やはり私が上になり動いていても、ついつい目がヒゲにいってしまい、気が散って結局いくことはできませんでした。

その場では、まだ寝起きでさすがに調子がでないかな、とごまかしたのですが、
そのあとも朝食が終わってメイクするまではヒゲが気になって、
せっかく彼女との自宅での初めての朝なのに嬉しい気持ちになれなくなってしまったのです。

そして、最近は外でデートしているときにもメークしていても、
顔に光が当たっていて横から透かしてみるとやはりヒゲがあるのがはっきりわかってしまうのです。

そのたびにドン引きしてしまい、なんか彼女への恋心が少し冷めてしまっているのが自分でもわかるのです。

彼女にヒゲのことをはっきり言って処理してもらうか、分かれて別の彼女を探すか、現在模索中の状態です。

 - 女性のムダ毛にドン引きした体験談